健康講座「認知症は予防できる?」

 9月27日、地域包括支援センターから講師を招き、18名が参加。お手玉を使った記憶ゲームで認知症について学びました。日々の生活習慣や簡単なトレーニングで認知症にならずに過ごせたり、認知症になる時期を遅らせることが可能になることが分かってきています。次のことにも心掛けてみてください。
★魚をよく食べる。
★週3日以上の有酸素運動(よく歩くなど)。
★人とのお付き合い。
★書く、読む、ゲームをしたり博物館に行く。
★起床後2時間以内に日光を浴びる。
                   (安全委員会)

 

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら
Copyright © NISHISILVER All Rights Reserved.